【復旧しました】【図書館機構】American Chemical Society の電子ジャーナルへのアクセスが遮断されています

 投稿日時:2023-12-07 (3572 ヒット)

認証システム経由でアクセスできるようになりました。(2023年12月15日)

American Chemical Society の電子ジャーナルへのアクセスが12月7日11時頃から遮断されています。
遮断の原因は過剰アクセスでした。現在、提供元に対して遮断解除を依頼中です。

認証システム経由でアクセスできない場合は、以下のPDF(学内限定)をご確認ください。
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/campus/ejdb/Confidential_ACS_Access_20231212.pdf

電子ジャーナル・電子書籍の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。
過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられます。

12月1日にお知らせした『電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意』をご一読の上、ブラウザや文献管理ツールのプラグインを設定を見直してください。

[図書館機構]

 

【解決しました】【図書館機構】American Chemical Society の電子ジャーナルへのアクセスが遮断されています

 投稿日時:2023-11-30 (1195 ヒット)

アクセス制限が解除されました。(2023年11月30日)

American Chemical Society の電子ジャーナルに対し過度なアクセスがあったとして、11月30日11時32分からアクセスが遮断されています。

復旧に向けて対応中です。

電子ジャーナル・電子書籍の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。
過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられます。

8月4日にお知らせした『電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意』をご一読の上、ブラウザや文献管理ツールのプラグインを設定を見直してください。

[図書館機構]

 

【解決しました】【図書館機構】Taylor & Francis の電子ジャーナルへのアクセスが遮断されています

 投稿日時:2023-11-28 (733 ヒット)

アクセス制限が解除されました。(2023年11月28日)

Taylor & Francis の電子ジャーナルに対し過度なアクセスがあったとして、11月28日14時07分からアクセスが遮断されています。
復旧に向けて対応中です。

電子ジャーナル・電子書籍の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。
過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられます。

8月4日にお知らせした『電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意』をご一読の上、ブラウザや文献管理ツールのプラグインを設定を見直してください。

[図書館機構]

 

【図書館機構:学内向け】電子ジャーナルパッケージ「SpringerLink e-Journal」転換契約の導入とAPC割引について

 投稿日時:2023-11-20 (826 ヒット)

本学では、2024年1月より、電子ジャーナルパッケージ「SpringerLink e-Journal」の契約において、APC (Article Processing Charge:論文処理費用)と電子ジャーナル購読料を包括した転換契約(TA:Transformative Agreement)を導入する予定です。この契約により、本学に所属する著者がOA出版対象のSpringerジャーナルに投稿した論文をオープンアクセス(OA)にする際に、APCの割引を適用する予定です。

対象外となるジャーナルもありますので、対象誌および申請方法については以下のサイトにてご確認をお願いいたします

なお、この転換契約は図書館として特定の出版社への投稿を推奨するものではありません。

[附属図書館研究支援第一掛]

投稿: 2023-11-20

 

【メンテナンス】IEEE Xplore (9/23)

 投稿日時:2023-09-20 (611 ヒット)

システムメンテナンスのため、IEEE Xplore が下記の時間、一時的に利用できません。 どうぞご了承ください。 

【サービス停止日時】2023年9月23日(土)03:00 -  05:00 [予定] (日本時間)
【停止するサービス】IEEE Xplore

[附属図書館電子リソースチーム]

 

【図書館機構:学内向け】Wiley社電子ジャーナル転換契約の導入とAPC割引について

 投稿日時:2023-09-06 (5812 ヒット)

本学は、2023年1月からWiley社との契約において、APC(Article Processing Charge:論文処理費用)と電子ジャーナル購読料を包括した転換契約(TA:Transformative Agreement)を導入します。

この契約により、本学に所属する著者がWiley社のジャーナルに投稿した論文をオープンアクセス(OA)にする際に、APCの割引を適用します。

対象誌および申請方法については以下のサイトをご覧ください。なお、この転換契約は図書館として特定の出版社への投稿を推奨するものではありません。

Wileyプレスリリース: Wileyが日本でのオープンアクセス契約を拡大

[2023/9/6追記]
投稿先ジャーナルの出版社がWiley社から他社に変更(移管)になる場合、移管の時点で出版(Early Viewでの公開)に至っていない論文は、Wiley転換契約の適用対象(APCの割引対象)となりません。その場合、著者は移管先の出版社にAPCの全額を支払う必要がありますのでご注意ください(ハイブリッド誌で非OAとして出版する場合、APCの支払いは不要)。詳細につきましては以下のファイルをご確認ください。

[附属図書館電子リソース掛]

投稿: 2022-12-15
更新: 2023-09-06

 

【図書館機構】【重要】京都大学蔵書検索KULINEリニューアル(2023年8月21日)

 投稿日時:2023-08-22 (10496 ヒット)

2023年8月21日 、図書館システムの全面更新に伴い、 京都大学蔵書検索システムKULINEの画面構成・機能のリニューアルを実施しました。

リニューアル内容

具体的な内容につきましては、以下の各お知らせをご覧ください。

これからのサービス

レスポンシブデザインに対応するなど、これまで以上に、使いやすい検索システムを目指して参ります。

これまでスマートフォンアプリおよびケータイKULINEをご愛用いただきありがとうございました。
今後ともKULINEをご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

[京都大学図書館機構]

 

電子ジャーナル・データベースについての問い合わせ対応(8/11-16)

 投稿日時:2023-08-10 (573 ヒット)

2023年8月11日(金)~8月16日(水)の間にいただいた電子ジャーナル・データベースへのお問い合わせにつきましては、
8月17日(木)より順次回答させていただきますので、ご了承ください。

なお、電子ジャーナル・データベースは、メンテナンス中等のものを除き、上記期間もご利用いただけます。

電子ジャーナル・データベースへのお問い合わせ:
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/form/14106

[附属図書館電子リソースチーム] 

 

【図書館機構】電子ジャーナル、データベースのご利用に関する注意

 投稿日時:2023-08-04 (1425 ヒット)

 電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースの利用については、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
    • プログラム等を利用した自動操作による過剰アクセスや一括ダウンロード
    • 電子ジャーナルの特定の巻号や、電子ブックのタイトルをまとめてダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

 一部の出版社は、本文に限らず、目次やアブストラクトも含め、すべてのページに過剰な頻度でアクセスし、サーバに負荷をかける行為を禁止しています。

 過剰なアクセスや大量ダウンロードなどが検知されると、大学全体からの電子ジャーナルのアクセスを遮断される等のペナルティが科せられることもありますので、ご注意ください。

 最近、Webブラウザの「リンク先読み(Preload)」機能、文献管理ツールのプラグインや電子ジャーナルウェブサイトに搭載されている「参考文献ダウンロード機能」により、意図せず大量ダウンロード/大量アクセスを起こしてしまうケースが発生しています。

 いずれの機能も、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。電子ジャーナル・データベース認証システムの不具合を誘発するおそれもあるので、これらの機能の使用は止めてください。

 また1~数分程度の短時間に複数の本文やPDFファイルを開く行為を、出版社が大量ダウンロード/大量アクセスであると検知する事例も発生しています。文献は必要なものを選びご利用ください。

 電子リソースを利用する場合は、ブラウザ設定をご確認いただくとともに、 参考文献等の一括収集機能を使用しないよう、ご注意ください。

【ポスター・チラシ】

【関連ページ】

[図書館機構]

[2023/08/04投稿]

 

【メンテナンス】IEEE Xplore (7/22-23)

 投稿日時:2023-07-20 (585 ヒット)

システムメンテナンスのため、IEEE Xplore が下記の時間利用できません。 どうぞご了承ください。 

【サービス停止日時】2023年7月22日(土)22:00 - 2023年07月23日(日) 02:00 [予定] (日本時間)
【停止するサービス】IEEE Xplore

[附属図書館電子リソースチーム]